journal in japan

記憶の中の詩

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-09-25 [ Sun ]
lycoris radiata (曼珠沙華):
  "ich denke nur an dich" / "lebenskraft" / "traurige erinnerungen"*

* 悲しい思い出を曼珠沙華に語りかけると、気持ちが和み癒されるという・・・
スポンサーサイト
2005-09-24 [ Sat ]
秋の風 祭ばやしを 運んでる

**
妹が小学生のころ、小林一茶ゆかりの炎天寺主催「一茶まつり」で
受賞した一句。
 http://www.issa-matsuri.org/
近くの天神様で秋の例大祭があるので、台風が近づいているのに
負けじとお神楽が鳴っている。
隣の市からも揃いの法被を着、中には笛をもった鯔背な一団も。
近隣の地域ではやはりこの週末、おわら風の盆が催されるのだけれど
大風を吹き払ってくれるだろうか・・・
2005-09-23 [ Fri ]
野分け近し 夜気に潤める 白曼珠沙華
2005-09-18 [ Sun ]
鈴の音に迎えられてしずしず上ってきたもち月を
葡萄酒の盃でうけとめて
そのままそっと飲み干す

これは私のからだ
これは私の血

**
mondnacht

es war, als haett der himmel
die erde still gekuesst,
dass sie im bluetenschimmer
von ihm nun traeumen muesst.

die luft ging durch die felder,
die aehren wogten sacht,
es rauschten leis die waelder,
so sternklar war die nacht.

und meine seele spannte
weit ihre fluegel aus,
flog durch die stillen lande,
als floege sie nach haus.

(J.v.E.)
2005-09-09 [ Fri ]
1滴も呑んでいないのに、朝起きたら顔が腫れていた。
出動するつもりでしっかり食事するが、身体が動かない。
電話口で咳きこんでしまう。
諦めて、こないだ買った薬草茶を服みつつ自宅休養。

しかし金曜日。
銀行の用事があったので、夕方近所だけ外出する。
顔をのぞきこんでいく人がいるけれど、
今日はとりわけそれをされたくない。
早足で歩いたので汗ばんだのかと思ったら、
また咳をこらえるのが辛くなり、微熱が出てきたようだ。
必要最低限のものをこまごま買いながらメィン・ストリートを歩き、
なじみのセレクト・ショップだけちらりと顔を出す。
なじみの美容院と同じく、洗いざらしのふだん着でも行ける店。
女主人がいつもの笑顔で迎えてくれるけれど、
品物を手に取る気にはなれない。

それでも2時間ほど、ぶらぶら歩く。
20時間以上国際線に詰めこまれたあとは
5時間以上長距離列車に揺られたあとは
どんなに疲れていても、いや疲れているからこそ街を歩く。
そうして、身体と心のストレッチをする。
このあいだ都内の緑地を散策して足を痛めたのは、
PC 相手の仕事ばかり続いて、身体がこわばっていたせいでもあるのだ。

最後の数百mは、西の空に月を眺めながら。
あさってが上弦の月。
コオロギとキリギリスが鳴いている。

帰宅して、サルサ・ソースはやめて
ハラペーニョとレモンだけのドレッシングで
豚肉と玉ねぎを簡単にマリネする。
これとカマンベールだけで、今夜の私の胃はじゅうぶん満足。
フル・ボディの赤もセッコの白もパワフルすぎるからと
珍しく選んだ甘口のシードルがもたれる。

寝る前に、中国緑茶とミントのブレンドを喫もう。
2005-09-09 [ Fri ]
こないだ、仕事を抜け出して食料品店に潜入し
イタリアン・ローストの豆をがりがり齧っている夢を見た。
奥歯に当たる堅い感触と
濃厚すぎる香りがあまりにもリアルだった。
禁断症状以外の何ものでもない(笑
細挽エスプレッソでごまかさず、あとでちゃんと豆を買いにいきます。
2005-09-09 [ Fri ]
ただし東京はこってり曇って、
ひとつの太陽も見えない。
khanun、石垣島に接近中とか。
午前中の予報では、中国方面に抜けるらしいが。
http://www.jma.go.jp/jp/typh/
2005-09-04 [ Sun ]
長月の新月は 嵐の夜
ひと雨ひと雨が 夏の名残を洗い流してゆく
そのあとのさらりとしたタブラ・ラサに
何をかいてゆこう
2005-09-03 [ Sat ]
katrina ちゃんみたいなやんちゃはしないでね。

 | HOME | 

2005-09

profile

melusine

author: melusine
記憶の中の言葉たち

recent trackbacks

FC2-counter

be my blog-friend (:-))?

search in this blog

tabula rasa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。