journal in japan

記憶の中の詩

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-04-20 [ Thu ]

最近ずっと気になっていた、ハナミズキと同科の木の名前と、
http://www.asahi-net.or.jp/~db3t-kjmt/kigi/sansyuyu.htm
http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/cornaceae/sansyu/sansyu.htm
白が美しい桜の品種はやっと確認。
ハナミズキと同科のサンシュユ(山茱萸)は、もう花は終わったようだ。
ガクはきれいだけれど・・・あとは秋の実が楽しみ。
八重と枝垂れのいろんな種類は満開で、そろそろ染井吉野のガクといっしょに
降りはじめた。
今日お昼すぎまで吹き荒れていた大風、さぞかし狂おしい花の嵐だったろう。
で、白い大島桜が満開。まだしばらく楽しめるだろう。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sitem.blog54.fc2.com/tb.php/107-94d003cf

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

profile

melusine

author: melusine
記憶の中の言葉たち

recent trackbacks

FC2-counter

be my blog-friend (:-))?

search in this blog

tabula rasa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。