journal in japan

記憶の中の詩

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-05 [ Mon ]
 http://wc2006.yahoo.co.jp/hl?c=event&a=20060531-00000163-jij-spo

元ネタはこちら:
Ausser Schweini und Klose tote Hose

・・・というか・・・"tote hose" って・・・(苦笑
Klose と脚韻を踏んでいるのはわかるのだけれど・・・

(font Size=-1000) ヒント:中村主水が妻と姑に頭が上がらず、いびられていた原因(核爆
もうたぶん(謎笑)6-7年以上前、"Sueddeutsche Magazin" 誌が
某国皇太子の姿にこう書きこんだ写真を掲載し、
当該国の関係者筋が厳重抗議したこともある。(/font)

今回の見出しで気づいたことは、
"tote hose" はいっそ「すっとこどっこい」と超意訳してもいいのではないかと。
「すっとこどっこい」も語源は「ステテコどこ置いてきやがんでぇ」だと、
すばらしくも懐かしい下町江戸弁丸出しの同僚(たぶん少し年上)が
のたまっておられたことだし(爆
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sitem.blog54.fc2.com/tb.php/122-6c2aff2d

 | HOME | 

2017-10

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

profile

melusine

author: melusine
記憶の中の言葉たち

recent trackbacks

FC2-counter

be my blog-friend (:-))?

search in this blog

tabula rasa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。